成婚率について

結婚相談所のプランを選ぶ際に、どうしても気になるのが、具体的な実績ではないでしょうか。相談所の実績を表す指標として「成婚率」があります。どんな内容のサービスを利用すれば成果が得られやすいのか、成婚率を参考にするのがポイントであると言われていますが、具体的にはどのようなことなのでしょうか。

アドバイザー一般的な成婚率の計算式は、「成婚者数」÷「会員数」です。経済産業省のデータによると、結婚相談所の平均成婚率は10%以下です。成婚率が比較的高いのは仲人型のサービスを提供している相談所で、20%前後と言われています。つまり、アドバイザーが仲介を行う仲人型が、他のサービスと比べて成果を得られやすいということです。

成婚率の高い相談所の仲人型サービスを調べてみると、ある相談所では、お見合いで相手に断られた場合にアドバイザーがその理由を本人にフィードバックするという特徴がありました。客観的な視点で失敗を次につなげる、細やかなサービス内容が成婚率の高さの秘訣なのかも知れません

このように、成婚率を参考にするとサービスを選ぶポイントが自ずと見えてきます。仲人型は費用も高額になるため選択を悩みがちですが、逆に言えば、登録者には結婚を希望する意志の強い方が多いということです。そのために短期間で結婚に結びつくことが多く、本気で結婚したい方にはもっともおすすめのサービスであるとも言えます。

参考サイト→→→高成婚率の結婚相談所_フィオーレ


関連記事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

サービスの種類

結婚相談所に登録したいけれど、複数の知らない人と連絡を取ることが不安な方も多いと思います。相談所のサービスの種類や出会いのシステムについて、基本的なことを知っておくと安心ですよね。

サービス結婚相談所のサービスには、様々な種類があります。例えば、仲人型サービスです。アドバイザーが付き、客観的な視点でお相手をマッチングしてくれます。お見合いや交際の可否など、相手との連絡のやり取りは全てアドバイザーが行ってくれます。お見合い金や成婚料が必要な場合もあり、やや費用がかかります。

その他に、データマッチング型サービスがあります。スマートフォンやPCで、会員情報から好みの相手を検索できます。アドバイザーは付きませんが個人情報の登録時に証明書類の提出が必要なので、サクラの心配がありません。相手との連絡は全て自身で行うため、強い活動意思が必要です。

無料登録で利用できるインターネット型サービスもあります。詳しい個人情報の提出義務がないため信頼性に欠ける面もありますが、費用も安く気軽に利用できるため、結婚より出会いを目的とした登録者も多いです。

一種類のサービスのみ提供する相談所もあれば、これらのサービスを組み合わせて利用できる相談所もあります。ご自身が安心して利用でき、サービス内容の充実した相談所を選ぶと良いでしょう。


関連記事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

結婚相談所の利用法

インターネットの普及によって、結婚相談所は自宅のPCやスマートフォンからも気軽に登録できるようになり、自分に合った相手を探すツールとして多くの人に利用されています。しかし、登録してみると様々なサービス内容のプランがあり、どれを選んでいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。当サイトでは、結婚相談所を利用する際の、サービス選びのポイントについて解説いたします。

結婚相談所サービス内容には、仲人型、データマッチング型、インターネットサービス型などの種類がありますが、相談所によっては仲人型サービスだけを提供する所や、複数のサービスを組み合わせて婚活プランを組んでいるところもあります。すぐに結婚を決めるのではなく、自分のペースでお付き合いしたいと思う方や、とにかくできるだけ早く結婚したいと思う方など、個人のニーズはそれぞれなので、自分に合ったサービスかどうか見極めるのがまずポイントです。

結婚への意志が強い方は、確実な成果が得られるプランを望まれると思いますが、そのためにはデータ収集も重要です。結婚相談所の会員数が多ければ、いいお相手が見つかりやすいというイメージがあるかも知れませんが、相談所の実績を知るには会員数より成婚率が重要と言われます。成婚率がなぜサービス選びのポイントに結び付くのかということについては、別のページで解説をいたします。

結婚相談所の多様化によって、良きパートナーとのご縁に恵まれるための選択肢は確実に増えています。このサイトが、皆様の素晴らしい出会いにつながることができれば幸いです。


関連記事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket