成婚率について

結婚相談所のプランを選ぶ際に、どうしても気になるのが、具体的な実績ではないでしょうか。相談所の実績を表す指標として「成婚率」があります。どんな内容のサービスを利用すれば成果が得られやすいのか、成婚率を参考にするのがポイントであると言われていますが、具体的にはどのようなことなのでしょうか。

アドバイザー一般的な成婚率の計算式は、「成婚者数」÷「会員数」です。経済産業省のデータによると、結婚相談所の平均成婚率は10%以下です。成婚率が比較的高いのは仲人型のサービスを提供している相談所で、20%前後と言われています。つまり、アドバイザーが仲介を行う仲人型が、他のサービスと比べて成果を得られやすいということです。

成婚率の高い相談所の仲人型サービスを調べてみると、ある相談所では、お見合いで相手に断られた場合にアドバイザーがその理由を本人にフィードバックするという特徴がありました。客観的な視点で失敗を次につなげる、細やかなサービス内容が成婚率の高さの秘訣なのかも知れません

このように、成婚率を参考にするとサービスを選ぶポイントが自ずと見えてきます。仲人型は費用も高額になるため選択を悩みがちですが、逆に言えば、登録者には結婚を希望する意志の強い方が多いということです。そのために短期間で結婚に結びつくことが多く、本気で結婚したい方にはもっともおすすめのサービスであるとも言えます。

参考サイト→→→高成婚率の結婚相談所_フィオーレ


関連記事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket